青島(2017.4)

愛媛県大洲市の青島に行ってきました。実は青島へ行くのは二度目で、一度目は波浪注意報で渡船が欠航でした。その時はwillerの1km=1円キャンペーンでの移動でしたので、失ったのは48時間と1000円くらいでしたが、今回は念入りに天気予報を確認して直前に飛行機や宿の予約をいれました。

f:id:Account709:20170517233444j:plain

松山駅を始発列車で西へと向かい、下灘駅などの風光明媚な瀬戸内海の景色を眺めつつ伊予長浜駅で下車します。松山駅の時点で感じていましたが、全員が伊予長浜駅で下車しました。極端に交通の選択肢が限られる場所だとよくあることなのですが、朝から晩までほぼ同一行程になると自然と仲良くなりますよね。

f:id:Account709:20170517233753j:plain

青島への渡船は乗船定員34名で、午後便は午前便で島に行った人の数を引いた人数になります。原則として島民の乗船が優先される旨が明記されています。観光船ではないので仕方がありませんが、午前便で島に着くと約8時間の滞在になりますが、時間の持て余しかたに苦労します。

f:id:Account709:20170517233806j:plain

小さな島に島民が15人しか住んでいないので島には自動販売機や商店もありません。同じ猫島として有名な田代島や男木島などと比べると、ハードルが高いです。午前便は運行しても午後便が波浪注意報などで欠航することもあるようなので、とにかく天気に注意が必要です。