読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大沢温泉(2016.7)

今月は時間に余裕があったので、久しぶりに花巻南温泉峡大沢温泉へと行ってみました。大沢温泉には何回か足を運んだことがあり、最初に大沢温泉を知るキッカケは、大学一年か二年の冬に旅行の計画を立てている時に、盛岡周辺で宿を探していた時に自炊部を知り、湯治宿に興味を持ったことが最初の出会いでした。明治時代からの伝統と比べれば自身の数年という間隔は短い時間ですが、どこか懐かしく感じる不思議な宿だと思います。

f:id:Account709:20160718212410j:plain

@ SAMYANG 8mm f/3.5

今回は菊水館に宿泊してみました。 選んだ部屋は「梅」で、築160年の茅葺屋根の建物で南部藩主も訪れていた歴史のある建物です。「松」と「竹」は茅葺屋根の建物とは別棟になります。

f:id:Account709:20160718212549j:plain

@ SIGMA 30mm f/1.4

湯治宿(自炊部)では、基本料金が部屋の権利のみの素泊まり。布団や暖房の料金を積み上げ算で料金が最終的な決まるシステムを自炊部で初めて知りました。名前の通り自炊部なので、館内には小学校の家庭科室のような調理スペースがあり、食材を持ち込んで料理することも可能です。また、長期宿泊の場合であれば自宅から布団を持ってくる人もいるようです。