読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豆大島(2016.7)

現地指導(関東)

距離は短くとも船旅に出てみたいと思い、伊豆大島に行ってみることにしてしまいました。残念なことに天気予報は前日に雨へと下方修正。僅かな希望を信じつつ乗船するも、伊豆大島は予報通りの大雨。

f:id:Account709:20160717211807j:plain

浜松町から伊豆大島はジェット船だと1時間45分で伊豆大島なので、新幹線で名古屋に行くくらいの感覚ですね。 当初の予定は三原山に登り、砂漠を歩き、大島温泉と考えていましたが、大島空港や火山博物館といった雨を凌げる場所で天候の回復を待ちました。

f:id:Account709:20160717211833j:plain

全ての都道府県に支店があることで有名なみずほ銀行ですが、八丈島にも店舗があります。都市銀行の店舗が島嶼地域にもあることに違和感がありますが、東京都の指定金融機関とされていることの関係です。同様に八丈島(浜松町支店八丈島特別出張所)にも店舗があります。なお三宅島にも店舗がありますが、こちらは東京中央支店へと統合されました。f:id:Account709:20160717212241j:plain

一向に天気が回復しないので、ダメ元で砂漠に行ってみました。砂漠なので水捌けが良いので靴が濡れることはありませんでしたが、暴風雨により途中で断念。その後は時間調整も兼ねて大島温泉に浸かりました。

f:id:Account709:20160717213118j:plain

段々と空が明るくなり始め、見事、帰りの船に乗る時に雨は止みました。ジェット船を含め全ての船が島を発着する時は警察官の歓迎と送迎があります。帰りの船は大型客船はジェット船の約2.5倍の所要時間がかかりますが、特に急ぐ用事もないので安くて寛げる大型客船を選びました。

f:id:Account709:20160717212444j:plain

収穫の乏しい伊豆大島でしたが、またた行けば良いだけです。