尾道 (2015.3)

大久野島編からの続きです

そもそも、なぜ大久野島尾道を選んだかといえば、年始に望遠レンズを買った(買ってしまった)ので使ってみたかったからという理由があります。[EF200mm f/2.8 L Ⅱ]は望遠レンズとしては小さく軽い部類にですが、それでもイメージとしては1Lのペットボトルと同じような大きさと重さくらいありますし、旅先で使う機会があるかすら定かではありませんので明確な目的がないと持っていく気が起こりにくいので、先に被写体を望遠を多用する動物にすると決めてから行先を決めました。

f:id:Account709:20160717102741j:plain

@SIGMA 30mm f/1.4

尾道駅を下車して千光寺公園へと向かいます。さっそく一匹目の猫に遭遇。街は道が入り組んでいますが、迷ったら坂を登れば最後は千光寺公園に繋がるので何も気にせずに歩きました。

f:id:Account709:20160717171931j:plain

@SIGMA 30mm f/1.4

千光寺公園までの坂を登ると良い感じに寝ている猫がいました。事前情報では公園が最も出会いやすいとありましたので、その情報は確かなようです。コンクリートのベンチに当たり前のように寛いでいますが、指定席なんでしょうね。

f:id:Account709:20160717104300j:plain

@EF200mm f/2.8

ここで、餌やりのオジサンが現れたのでで猫たちの視線が変わりました。猫を真横から見た時の曲線美も良いですねぇ。

f:id:Account709:20160717103022j:plain

@SIGMA 30mm f/1.4

思ったよりも人間に慣れていたので、猫との距離を詰めることができたので30mmを多用することができました。 どちらかと言えば標準域の距離感の写真が好きなので嬉しい誤算でした。たいていの猫は距離を詰めると逃げてしったり目線を逸らしてしまうので、ある程度の距離を保ちつつ写真を撮るには200mm位が便利かなと思います。